家猫生活~実家編~

家猫タビとコムギをめぐる暮らしと、外で出会うあまたのノラ猫さんの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漂ってる

死んだ父の夢を見る。
生きている父の夢でなく
夢の中でも父はあくまでも死んでいるテイで。
でも生前と同じく、くつろぎながらテレビなどを見ている。

父「やっぱり死んどっても車がないといけんの〜。不便じゃわ」
母「死んどるんじゃけんいらんわいね」

そんな感じの会話をしている夢の中の父と母。
まだ父は家の中をうろうろしているのだと思う。



スポンサーサイト
  1. 2014/09/10(水) 09:50:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ラピュタについて

シータは気絶しすぎだと思う。

IMG_6770.jpg



  1. 2014/09/03(水) 10:57:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

夏が終わろうとしている

広島市内上空は被災がら1週間たった今も
ひっきりなしにヘリコプターが飛び交っています。

それをのぞけば、市内中心部にいる分には
普段と変わらない生活が送られています。

あの日我が家付近は夜の9時くらいに猛烈な雨が降りましたが、
夫が帰宅した12時くらいには雨はあがっていました。
被災地とは車で20分くらいの距離なのにです。
翌日の痕跡といえば、川の水がやけに濁っていたことくらいでした。
普通の生活を送っていますが、
何をするにも手持ち無沙汰で何もできず、何かもやもやする毎日です。

さて本日の朝日新聞の記事より

市長が災害の一報を聞いたのが午前3時過ぎ
公用車で市役所に登庁したのが午前7時15分。
登庁が遅かったのではないかとの指摘に

「外は酷いどしゃ降りだった。
ある意味自分の安全を管理しながら。
消防局長の報告を受けて指示を出した」

と市長。
市長公館に近い広島地方気象台の雨量計は、
午前3〜4時の1時間あたりの雨量1ミリ
午前4〜7時は0ミリ。

ちょっと意地悪な記事かなと思ったけど、
確かに市内中心部は降っていなかったし。
べつにくるのが遅れたのは仕方ないとして
言い訳がなんだか恥ずかしいです。
まあ、新聞記事が誇張なく本当のことならね。


IMG_3293sinn.jpg







  1. 2014/08/27(水) 10:47:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

常備薬

おそらく一生飲まなきゃいけないみたい。
この間、2ヶ月分の処方箋もって薬局行ったら
「こんなたくさんないです」
と断られた。
救いなのは、この薬が安価なことです。

IMG_5039.jpg

さて、タビが死んで2年以上たちますが、
コムギは相変わらず定期的に発情してます。

避妊手術済み
相手おらず
外には出さぬ
高齢猫

なのに発情…。

IMG_4855.jpg

IMG_8683.jpg

我々を出迎えるタビとコムギ


IMG_3724.jpg

この子細くなったよ




  1. 2014/08/15(金) 23:35:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

福井という男

先日、2年ぶりに福井くんが勝ちました。

「春日のに行こうよ!」

彼にもいろいろあるだろうけど、
なんか庇ってあげたくなる気持ちが
あまり湧いてきにくい男です。

永遠の童貞、大竹くんに
「自分と同じにおいがする」
と屈辱的なことを言われてしまう福井くんですが、
9回の福井コールに私も少しうるっときました。


IMG_5642.jpg
チョキができないコタロウ教えるスミレ



  1. 2014/07/30(水) 13:52:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。